焼成カルシウム

商品説明
焼成カルシウム

焼成カルシウムとはオホーツク海で採れたホタテ貝殻を高温で焼成し粉砕したものです。
網走において厳重な製品管理のもと製造しており、食品添加剤や健康食品添加剤として使用されております。人間にも環境にもやさしい安全な製品です。
1ℓの水に焼成カルシウム1gを加えますと、PH12(水素イオン指数)以上の強アルカリイオン水になります。無味無臭で、皮膚刺激試験でも蒸留水よりも刺激が少ないことが確認されています。


用途

除菌・抗菌
大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌、黄色ブドウ球菌、O-157、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌、レジオネラ菌、白癬菌(水虫菌) 、ノロウィルス

消臭
アンモニア(し尿水の臭い)、イソ吉草酸(むれた靴下の臭い)、トリメチルアミン(魚の腐った臭い)、硫化水素(卵の腐った臭い)、酢酸(酢の臭い)、メチルメルカプタン(タマネギの腐った臭い)、アセトアルデヒド(刺激的な青くさい臭い)

カビ菌の除菌
黒コウジカビ、コウジカビ、アオカビ

取り扱い企業一覧

商品説明