笠原グループの文化事業ならびに所縁の地域活動

笠原グループでは、地域社会と融和する事業を展開する一環として、地域の特性・文化の活性化の一助となる文化的な事業ならびに地域活動の協力をしています。

笠原グループの文化事業

文化事業 場所  お問合せ
生糸記念館 常田館 長野県上田市 笠原工業株式会社(上田)
小劇場  ザ・ポケット、劇場MOMO 東京都中野区 司株式会社
司画廊、スタジオ司、司アートシティ 東京都国分寺市 司株式会社
ライブハウス  KOENJI HIGH 東京都高円寺 司株式会社

笠原グループ所縁の地域活動

福島県須賀川市の市民有志が笠原工業鰹蒲Lの繭倉をテーマにした町おこしの活動をしています。興味のある方は直接、会の方までお問合せください。

繭倉と須賀川の未来を考える会のホームページはこちら

■繭倉と須賀川の未来を考える会概要
私どもを取り巻く社会状況の変化にともない、須賀川の街並みも急激に変化しております。新しく便利になることは、大変喜ばしいことです。でもこの急激な変化の陰で大きな古建物や、樹木、庭などがどんどん消えていっておりますことも現状ではないでしょうか。気がつけば私たちの周りで今残っている百年近い歴史のあるものといえば、前田川の発電所、十念寺、笠原工業の繭倉等々になってしまいました。人々の心が過去につながることが出来るスイッチ的な役割となる物がないことは、何か味気なく、寂しい気持ちになり、元気が出てこないような気がします。だからこそ皆は大内宿へ、飛騨高山へ‥などと行くのではないでしょうか。

ところで、最近駅前の笠原工業の繭倉がその役割を果たし終えて、とりこわされることになるかもしれないという報に接しました。残された時間は多くないことを知りました。古いものを残すことは容易なことではありません。でも今ここで須賀川市の歴史的建物に対して私たちが どのように考えていったらよいか どのような可能性があるか どう行動していったらよいか を、とりあえず繭倉をテーマにして考えていきたいと思い「繭倉と須賀川の未来を考える会」を発足いたしました。この取り組みを機会として、残された歴史を次世代につなぐ役割を担い合い須賀川の街に住む人々の絆がより強まり、郷土を愛する気持ちがたかまり、ひいてはより心豊かで活力ある市民生活になることを切に希望しております。 趣旨に賛同していただき、ご入会くださるようご案内申し上げます。